toggle
2020-10-02

ホームページのリニューアルの注意点

 

新年に向けてや4月に向けてホームページをリニューアルする企業も多いと思います。また、スマホ対応ができていない場合も、リニューアルタイミングかもしれませんね。

しかし、リニューアルする内容だけを考えて、今現在のページのことを考えずに作業を行うと、今まで蓄えてきた各ページのSEO効果が減少したり、無くなったりしてしまうことになります。

リニューアル時のファイル名変更の注意

リニューアル時にページを作成する人を変えてしまって、今までのファイル名を考えずに、変更してしまうことがあり、チェックする人もページ内容を確認しますが、ファイル名やタイトル名、概要、h1タグなど確認をしないことが多いです。

ファイル名を変更してしまうとどのようなことが起きるのでしょうか?

Googleなどの検索サイトは、ホームページをリニューアルしても、過去のページも登録されていますので、検索結果に出てきます。クリックすると「ページが見つかりません」と表示されてしまい、他社のサイトに行ってしまうことになります。このような場合は、リダイレクト処理などして、SEO効果を引き継ぐような処理が必要になってきます。

その他、リニューアル後に対象キーワードで検索順位がどのように変動したか定点観測も重要になってきます。

 

ホームページの作成、更新、コンテンツの拡充、SNSの運用などお困りの場合は

エフエーエスにお問い合わせ下さい。

https://fas-sol.co.jp/

 

関連記事