toggle
https://fas-sol.co.jp/words/%e3%80%902021%e5%b9%b4%e6%9c%80%e6%96%b0%e7%89%88%e3%80%91%e5%be%b9%e5%ba%95%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%81sns%e9%81%8b%e7%94%a8%e4%bb%a3%e8%a1%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%80%81/企業がSNSを運用するメリット|Instagram(インスタグラム)編Twitterの公式マーク(認証バッジ)の申し込みがはじまる!?
2020-04-06

新型コロナウイルスから身を守るためのオフィスの消毒方法

新型コロナウイルスの感染拡大が心配されるなか、社内でもさまざまな対策を取られている方も多いかと思いますが、個人個人の手洗いうがいだけでなく、社内の消毒を徹底しないと、今後社内感染拡大の危険性が考えられます。

今どこで誰が感染しているかわからない中、会社としてできることはしっかりと行っていきましょう。

新型コロナウイルスから身を守るためのオフィスの消毒方法

①消毒を行う場所

 

手でよく触れる場所を中心に除菌を行います。

 

・ドアノブ

・取手

・手すり

・電気のスイッチ

・椅子

・テーブル

・トイレの便座

 

などを中心に行ってください。

消毒を行う場合は、使い捨ての手袋やマスクなどをするのをおすすめします。さらにあれば、使い捨てのガウンや着替えなどを用意しておきましょう。

 

②消毒を行う方法

 

まずは窓を開けて部屋の換気を行います。

ペーパータオルなどに消毒液を染み込ませてふき取り、自然乾燥をしましょう。

消毒が終わったあとは、ペーパータオルはビニール袋などに入れて口をしっかりと縛って破棄してください。

 

③注意点

 

スプレーなどの噴霧はウイルスを舞い上がらせる可能性があるため、使用はあまりおすすめしません。

 

いつどこで感染するのか分からない今、対策ができることはしっかりと行っていきましょう。

 

オフィスの消毒について、気になる方はこちらをご覧ください。

https://asos.co.jp/jyokin/index.html

関連記事