toggle
2021-06-11

日本の人口の何パーセントがSNSを使っている?

SNSを運用する際、目標設定をどうするか迷った経験はありませんか?

そこで目安とできるのが、日本の人口の何パーセントがSNSを利用しているか、というデータです。そのパーセンテージがわかれば、ある程度見込める数字がわかってきます。

日本の人口の何パーセントがSNSを使っている?

月間アクティブユーザーから見る数字

 

Twitter・Instagram・Facebookの月間アクティブユーザー数は以下のようになっています。

 

Twitter…4,500万人

Instagram…3,300万人

Facebook…2,600万人

 

日本の人口比率で考えると、以下の数字となります。

 

Twitter…約35%

Instagram…約26%

Facebook…約20%

日本の人口の何パーセントがSNSを使っている?

 

例えば、ターゲットが全国20代の女性だった場合、日本では約600万人いるので、Instagramで運用する場合、最大約156万人が単純計算ではありますが、この数字がターゲットとなります。

その中で何パーセントの方を取得するかを考えると、目標の数値を導き出すことが可能となります。

 

また、地域で絞るのであれば、10万人の市がターゲットであれば、Twitterなら35,000人がターゲットになると考えることができるのです。

 

目標設定ができたら

 

目標設定ができたら、次はどのように運用をしていくかを考えていきます。

例えば現在1,000人のフォロワーがいれば、ターゲットの何パーセントが目標に達成しているのかを知ることができます。

毎月やみくもに何人が増えたかを知るだけでなく、このようにある程度どこまで数字を増やせるかを知っておくことで正しい運用をしていくことが可能となります。

 

株式会社エフエーエスではSNSの更新代行サービスを行っております。

Twitter、Facebook,Instagramで更新を考えられている方は、ぜひお問い合わせください。

 

https://fas-sol.co.jp/sns.html

 

関連記事