toggle
2019-11-15

IoTってなに?

 

最近、「IoT」というワードを聞いたことはありませんか?

家電や通信業界ではよく使われているワードですが、意味を知らない私たちも、日常生活でIoTを知らず知らずのうちに体験したりしています。

例えば、テレビをインターネットにつないで、出先から録画の予約をしたりしたことありませんか?このようにインターネットを介して離れたところの電化製品をスマホやPCから遠隔コントロールできるようになる時代がもうすでに始まっています。

「IoT」とは「Internet of Things」の略で、「身近なあらゆる物がインターネットにつながる」仕組みのことをいいます。

 

バスが何分後に来るかが分かる?!

公共の路線バスもバスをインターネットにつなぐことによって、「バス停のQRコードを読みこんだらバスがあと何分で到着するかを表示する」や「PCからバスが今地図上のどこを走行しているかをリアルタイムに見ることができる」などを実現可能です。

 

家にいながら健康チェック?!

自宅のトイレをインターネットにつなげ、毎日の尿の成分や回数、間隔などにより、詳細な健康チェックまでできるようになり、健康状態が悪化するとトイレからアラートが出るような仕組みも実現しています。

 

このように、IoTと聞けば難しそうに感じますが、知らないうちに私たちの生活を便利にしていっています。一度、身近なものをIoTを意識して見直してみませんか?

関連記事