toggle
https://fas-sol.co.jp/words/%e3%80%902021%e5%b9%b4%e6%9c%80%e6%96%b0%e7%89%88%e3%80%91%e5%be%b9%e5%ba%95%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%81sns%e9%81%8b%e7%94%a8%e4%bb%a3%e8%a1%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%80%81/企業がSNSを運用するメリット|Instagram(インスタグラム)編Twitterの公式マーク(認証バッジ)の申し込みがはじまる!?
2021-11-05

企業がSNSを運用するメリット|Twitter編

近年、利用者が増え続けるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。

その中でも、twitterはリアルタイムで話題が追うことができ、ユーザー同士の距離が近いことが特徴です。

twitterといえば、一般の方々が短文での投稿やリアルタイムでのやり取りで楽しむというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

近年、SNSに参入する企業は増え続けていますが、twitterも例外ではありません。

twitterは日本人の多くが好むSNSとしての認知があり、アカウントを運用している企業も多く見受けられます。

なぜ企業はtwitterアカウントを運用するのでしょうか?

運用すると何がメリットなのでしょうか?

企業がTwitterを運用するメリット

企業がSNSの中でもリアルタイムでのコミュニケーションが多いtwitterを運用するメリットは何?

企業がtwitterを運用する主なメリットは、3点あります。

Twitterを運用するメリット

①商品やサービスのPR、企業の認知度アップ

商品のPR企業の認知度アップ

twitterを運用し活用するにあたり、メリットはいくつかあります。

まず第一に挙げられるのが、商品やサービスのPR、企業の認知度アップではないでしょうか。

国内のアクティブユーザーが4,500万人を超えるtwitterですが、全国の方々に向けて自社商品やサービスをPRできます。

もちろんPRできるのは自社の商品だけでなく、企業自体のPRもできますので、企業の認知度アップや好感度アップが期待できます。

更に「キャラクター」や「中の人」としてツイートしたり、商品とは直接関係ない日常のツイートをすることで、幅広いジャンルでユーザーの関心を得ることができます。

また、twitterにはリツイート機能があり拡散性に優れていますので、一般ユーザーからリツイートしてもらうことで、フォロワー以外のより多くの方々に商品やサービス・会社情報を届けることができます。

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

ご相談・お問い合わせ
SNS運用代行について

②情報をリアルタイムで発信することができる

情報をリアルタイムに発信

twitterの最大の特徴は、「リアルタイムで情報を発信することができる」ことです。

新商品を発表したタイミングでの発信や、自社イベントの実況、その日の気候や天候にちなんだ商品情報を流したり、様々なPRがリアルタイムで発信できます。

ユーザーが「今」欲しい情報を受け取ることができるので、情報を素早く知りたいユーザーにはメリットを感じてもらいやすいです。

また、長文でなく、一言・二言単位での短文で発信ができるので、ユーザー側にも気軽な気持ちで情報を受け取ってもらいやすいです。

更にユーザーにとって、気になる投稿があればいつでも「いいね」「リツイート」をすることできるので、フォロワー以外のより多くの方々に常に最新の情報をお届けすることができます。

③ファンと直接コミュニケーションが取れる

ファンと直接コミュニケーションが取れる

SNS全般にいえることになりますが、TVのCMや雑誌広告のような一方的な宣伝方法とは違い、ユーザーとの距離の近さが特徴です。

中でもtwitterは、InstagramやFacebookなどの他のSNSのサービスと比べても、圧倒的にユーザーとの距離感が近く、直接コミュニケーションが取れるツールになっています。

企業とユーザーとの距離も縮まることで、商品やサービスについて、ユーザーからの貴重な意見や感想などを直接知ることができます。

ユーザー側の好みや意見を知り、反映させることで、商品やサービスのクオリティの向上に繋がります。

また、ユーザーのニーズに沿った新商品の開発やマイナーチェンジ、サービスの開発や提供をしていくことができます。

まとめ

今回は、企業がtwitterを運用するメリットをまとめました。

他にも、twitterには様々な機能や投稿の方法、広告の方法などがあり、企業の目的や意図によって多岐にわたる運営方法があります。

また、企業側も気軽に最新の情報を投稿ができるので、ビジネスシーンにおいても重要な役割を担っており、現在多くの企業が参入しているのが現状です。

まだtwitterを運用していない企業様いらっしゃいましたら、アカウントの登録をして一言投稿する所から始めてみるのもいいんじゃないでしょうか?

とはいえ、いざ社内でtwitterを始めようと思っても、「何を投稿したらいいの?」「投稿頻度はどれくらい?」「twitterは拡散力が高いと聞くから、炎上しそうで怖い」等…様々な悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そのような企業は運用代行に頼むのがオススメです。

株式会社エフエーエスでは、twitterをはじめとするSNSの運用代行業務を行っております。

数多くの実証をもとに、お客様と打合わせを行い、お客様のニーズや目的に沿った最適な運用方法をご提案させて頂いております。

SNSにおいて「会社や商品をより多くの人に知ってもらいたい!」「社内の日常も投稿しながら、ユーザーとの距離を縮めたい」「フォロワーを〇〇人にしたい」等、運用する上で想いや「こうしたい」という考えは色々あると思います。

少しでも想いや「こうしたい」という考えをお持ちの企業様がいらっしゃいましたら、当社がお役に立てるかと思います。

また何から始めたらいいのか分からないという企業様もいらっしゃるかと思います。

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

ご相談・お問い合わせ
SNS運用代行について
タグ: ,
関連記事