toggle
https://fas-sol.co.jp/words/%e3%80%902021%e5%b9%b4%e6%9c%80%e6%96%b0%e7%89%88%e3%80%91%e5%be%b9%e5%ba%95%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%81sns%e9%81%8b%e7%94%a8%e4%bb%a3%e8%a1%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%80%81/企業がSNSを運用するメリット|Instagram(インスタグラム)編
2023-10-13

不動産会社のブログは何をネタに書く?ネタ出しのコツ3選

「ブログを書かなければならないのにネタがない」とお困りではありませんか。

とくに不動産という専門性が高いブログは、このような悩みが多く寄せられがちです。

今回はそのような方のため、不動産会社のブログにおけるネタ出しのコツ3選をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

ブログから集客したいけれど、何を書いたらいいのか分からない!

パソコンやスマートフォンからお手軽に投稿でき、集客する方法の一つとして挙げられるのがブログです。

ブログを閲覧する見込み客はその内容から「どのような会社か」「スタッフの人柄は安心できるか」「得意なエリアはどこか」などを判断します。

加えてブログは、更新頻度も重要です。

なぜならブログの更新が止まってしまっていると「この会社は現在も経営しているのだろうか」と不安に思い、貴社を避けてしまう可能性が高くなるためです。

そのためブログで集客を図る場合は、ブログに書く内容と併せて継続的な更新も必要になります。

ですが、このブログのネタが思いつかないという理由で多くの不動産会社はブログを辞めてしまっているのが現状です。

とくに不動産という専門ジャンルに特化して書かなければならないという点が、ネタが尽きやすく続けられない要因といえます。

このようについ難しく考えられがちなブログのネタですが、じつはコツさえ掴んでしまえば簡単に引き出せてしまうのです。

不動産会社のブログにおけるネタ出しのコツ3選

コツ1.見込み客にとって役立つ情報からブログのネタを考える

不動産ブログを書くうえで、まずはじめに押さえていただきたい基本のネタが「見込み客に役立つ情報」です。

分からないことがあればインターネット検索をするのが当たり前といえる今、見込み客も同じくインターネット検索を通して不動産に関わる疑問や悩みを解決しようとします。

そのため、ブログで見込み客にとって役立つ情報を書くことは問い合わせにつながりますし、すぐ顧客にはならなくても「不動産会社を選ぶ際はこの会社にしよう」とファンになってもらえる可能性が高くなります。

また、見込み客に役立つ情報を発信する不動産会社は「ここなら信頼できる」と安心される傾向もあります。

なお見込み客に役立つ情報ネタのなかでも、ブログに取り入れやすい内容は以下の3つが挙げられます。

・お客様からのよくある質問を参考にする

不動産業界に携わる方たちには常識なことでも、見込み客には分からない不動産知識や用語は数多くあります。

接客中によく質問される内容を思い出し、さらに顧客の性別や年齢、家族構成などパターン別に分けて書くことによって自ずとネタも増えるのでおすすめです。

・物件を探している見込み客の困りごとを解消する

物件を探している方にとって、物件探しというのは条件の決め方から始まり、内見や入居審査、契約など手順が多いぶん困りごとも多くなりがちです。

これらの手順に合わせて「家賃の決め方」「内見時にチェックすべきポイント」「契約時に必要な持ち物」といった基本的な情報を書くと良いでしょう。

・購入手続きや補助金申請などを解説する

住宅の購入はほとんどの場合、人生において何度も経験することがなく、そのぶん疑問や不安要素が多くなるといえます。

また住宅購入におけるネタで欠かせないのが、お金にまつわる話です。

とくに補助金制度や税金制度は毎年同じとは限らないため、その都度ブログで解説することをおすすめします。

コツ2.不動産会社は地域密着!地域名を含めた独自の情報をブログのネタにする

不動産ブログを書くうえでつぎに押さえていただきたいのが「地域名を含めた情報」です。

貴社の担当されている地域名を書くことは、他社のブログと差別化を図れるうえSEO対策にも期待できます。

また、地域名を含めたブログは「その地域に詳しい不動産会社」という好印象を見込み客に与えることが可能です。

・商圏エリアの地域情報(環境・公共施設・商業施設など)を不動産情報に絡めて書く

物件の価格や間取りといった基本的な情報はもちろんのこと、生活するうえで必要な商業施設や公共施設、交通手段なども見込み客は重視します。

さらに見込み客の層によって必要になる施設は異なるため、ターゲットを絞ってからブログを書くことをおすすめします。

たとえば小さな子どもがいる家族の場合は学区や公園、ファミリー向けの施設といった情報は参考にされやすいですし、一人暮らしの方向けであれば飲食店などの店情報を書いてみると良いでしょう。

ただし、ブログで飲食店などの店紹介ばかりしてしまうとグルメサイトのようになってしまうため注意が必要です。

不動産会社のブログだということを念頭に置き、ターゲットに沿った不動産情報も忘れずにしっかり書きましょう。

コツ3.社内の様子は好感の持てる内容をネタにして信頼感・親近感アップにつなげる

不動産ブログを書くうえで、さいごにおすすめしたいのが「スタッフの人柄が分かる情報」です。

ブログのネタは必ずしも、見込み客にとって役立つ情報や地域情報でなければいけないわけではありません。

集客という点では「見込み客にとって役立つ情報」「地域情報」などに比べて劣ってはしまいますが、人柄を知ることができるスタッフブログは閲覧する見込み客に信頼感や親近感を与えることが可能です。

ただし「今日は〇〇を食べました」といった日記のような内容は避け、以下で挙げるような内容で信頼感や親近感を図るようにしましょう。

・お客様とのエピソードを紹介する(個人情報に注意)

ブログを閲覧する見込み客の多くは、不動産について何かしらの疑問や悩みを持っておりそれを検索した結果、ブログにたどり着いたといえます。

そのため、実際に接客したなかでお客様が困っていたことや悩みをエピソードとして紹介したあとに解決策を述べることで「見込み客にとって役立つ」ブログになります。

ただし、実際のエピソード内容を詳細に記載するとお客様の特定につながってしまうため、個人情報は書かないように注意しましょう。

・顧客満足や社会貢献活動への取り組みの様子を紹介する

店頭アンケートなどや実際に貴社でおこなっている社会貢献活動などは、見込み客にどのような会社か知ってもらえる良い機会になります。

とくに社会貢献活動は地域性が高いため、不動産ブログを意識して地域名も忘れずに記載しましょう。

まずは10記事、役立つ情報を中心に書いてみる

これまで不動産会社のブログにおけるネタ出しのコツをご紹介しましたが、いざ書こうとしても上手く書けず手が止まってしまうでしょう。

また「毎日1記事書く」といった高い目標は素晴らしいことですが、ブログに慣れていない方は途中で挫折してしまう傾向が高いといえます。

そのため、たとえ上手とは言えない文章構成でもまずは10記事を目標にし、見込み客に役立つ情報ネタでブログを更新しましょう。

文章力とブログの集客でなによりも重要なのは「継続」です。

SEO(検索エンジンの最適化)の基本は「ユーザーにとって有益な情報」かどうか

SEOとは、Google検索などの検索エンジンで高評価を得て上位に表示されることを指します。

「(地域名)でファミリーにおすすめの中古マンションをご紹介します」「(地域名)で一戸建てを購入されたお客様の声」といったブログのタイトルは、有益と判断されやすくなります。

ブログで役立つ情報を書く際は、SEOを意識したタイトルをつけましょう。

内輪ネタに偏らないように注意

社内の様子をブログネタにする際、ついやってしまいがちな「内輪ネタ」はできれば書かないようにしましょう。

なぜならブログを閲覧する見込み客からすれば内輪ネタは理解できませんし、疎外感を与えてしまう要因にもなってしまいます。

また、前述したSEOの点から見ても内輪ネタは役立つ情報といえないのでおすすめできません。

親近感をアップさせたい場合は、貴社を知らない見込み客にも伝わる内容を意識し、不動産の役立つ情報に重きを置いてブログを書きましょう。

まとめ:不動産会社のブログは、見込み客にとって役立つネタを考えて集客につなげる

お客様からのよくある質問や物件探しの困りごと、補助金制度などブログを閲覧する見込み客に役立つネタでまずはブログを書くことをおすすめします。

また、地域名を含めた情報は役に立つことに加えSEO対策にも適しているため、積極的に取り入れると良いでしょう。

まずは10記事を目指して書けるよう、今回ご紹介したネタ出しのコツを参考にしていただければ幸いです。

不動産会社のWeb集客、難しい…と思ったらFASのWebマーケティングにお任せください

SEOに強いブログ・コラム執筆

エフエーエスでは、SEO(検索エンジン最適化)に最適なキーワードの選定から始めています。

ブログやコラム内容もしっかりと打ち合わせさせていただき、経験・実績のあるライターが執筆します。また、修正依頼も料金内で柔軟に対応しています。

エフエーエスのSEOコンサルタント/コンテンツ記事・コラム作成はこちらから

ホームページ作成

ホームページの新規作成や修正依頼などに関しても実績があります。

お客様を惹きつけるために、魅力的なホームページを作成して集客へと繋げていきましょう。

また、集客には長期的な更新作業も必要不可欠です。

その際もお気軽にご相談ください。

 エフエーエスのホームぺージ制作はこちらから

SNS運用代行

現在は企業もSNSを使用したブランディングが主流になっています。

しかしSNSを運用するには必要な知識があり、その難しさから多くの悩みが寄せられています。

エフエーエスではこのようなお悩みを解消し、最適な運用方法をご提案させていただきます。

エフエーエスのSNSプロモーション/SNS運用代行/SNS広告出稿はこちらから

MEO(マップエンジン最適化)の対策

不動産会社にとってMEOの対策は、重要な集客方法の一つです。

見込み客に対して効率的に情報を発信できるよう対策いたします。

Web集客に悩んでいる不動産会社の方はぜひ、エフエーエスにお任せください。

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

エフエーエス資料ダウンロード

エフエーエス

SNS運用代行について
関連記事