toggle
https://fas-sol.co.jp/words/%e3%80%902021%e5%b9%b4%e6%9c%80%e6%96%b0%e7%89%88%e3%80%91%e5%be%b9%e5%ba%95%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%81sns%e9%81%8b%e7%94%a8%e4%bb%a3%e8%a1%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%80%81/企業がSNSを運用するメリット|Instagram(インスタグラム)編
2023-10-18

不動産会社のインスタ集客!アカウント設計から投稿まで必ずやるべき4つのこと

御社のInstagramアカウント、うまく使いこなせていますか?

今やさまざまな企業でSNSを使った集客が主流になっていますが、もちろん不動産会社もそれは例外ではありません。その中でもインスタは、写真や動画をメインに使うことが特徴です。投稿内容やストーリー機能などを上手く活用できれば、不動産の集客に大きく貢献してくれるツールといえます。しかし、アカウントを作ったはいいが、実際は日記のように写真を投稿するだけになっている企業も少なくありません。今回は、不動産会社がインスタ集客を目的としてアカウントを運用するときの設計方法と、投稿までにおさえておきたいポイントについて解説します。

インスタ集客をするときの大前提

不動産会社で実際にインスタ運用することが決定したら、以下の2つの項目を事前に入力しておきましょう。

ビジネスアカウントに切り替える

インスタを利用する際には、まずビジネスアカウントに切り替える必要があります。個人のアカウントと違うところは、ビジネスプロフィールと、インサイト、広告出稿などがあることです。企業の情報をプロフィールに追加することで、ユーザーからの問い合わせにも対応できるようになります。また、インサイト機能は、投稿したものにリアクションされたことやフォロワーの属性などが確認できるため、分析作業なども可能です。広告出稿はフォロワー以外のユーザーにも投稿を宣伝できるため、認知度向上に期待ができます。

ビジネス情報を追加する

自社の住所や電話番号、メールアドレスなどのビジネス情報を入力すると、不動産会社に来店するための導線をひく役割を担ってくれます。店舗までの距離がGoogleマップなどで地図表示されるため非常に便利です。また、店舗情報を載せることにより、信ぴょう性が増すこともメリットの一つです。ユーザーにとって信頼できるアカウントと判断されれば、フォロワーが増えたり、拡散してくれることもあります。そのため、店舗の情報はすべて抜かりなく入力しておきましょう。

やること1.アカウントの方向性を決める

インスタを継続して運用していくうえでは、アカウントの方向性やコンセプトを決めることは大切です。多くのユーザーに見てもらう、あるいは目標フォロワー数を達成させるためには以下のようなことに注視しましょう。

自社がユーザーに与えられる「有益な情報」を洗い出す

不動産会社は、どのような有益な情報をユーザーに与えられるのか考えていきましょう。たとえば、物件の情報や周辺の環境が魅力的に見える写真を投稿する、などが挙げられます。このときに画像とともにアピールポイントを説明すると効果的です。「この物件に住んでみたい」「様子を見てみたいから問い合わせしてみよう」と思ってもらうことが大切です。

自社のサービスを利用してくれそうなユーザーをイメージする

インスタでは不動産に興味があるが、実際には行動に移していない潜在層のユーザーにも訴求できるチャンスがあります。どのようなユーザーが自社を利用してくれるのかイメージしてみましょう。インスタではとくに20~30代などの若いユーザーも多くいるため、その点を考慮して、単身者向けの物件や、子育てをしているファミリー向けの不動産情報を発信していくのもおすすめの方法です。

上記で決めたユーザーにどんな形で情報を発信するか決める

インスタの情報発信にはいくつかの方法があります。たとえば、投稿に対してコメントをくれたユーザーに直接返信するなどコミュニケーションをとる場としても使えます。また、知名度を大幅に上げるためにインフルエンサーとコラボすることも可能です。インフルエンサーは、特定の得意分野を持っているケースが多いので、不動産関係やくらし情報などに詳しいインフルエンサーを起用して情報発信すると良いでしょう。

迷ったときは、同業他社の参考になるアカウントを研究しよう

インスタ運用をするのは初めてで、どのようにしたら良いか迷ってしまうことも。そんなときは、参考までに同業他社のビジネスアカウントをチェックしてみましょう。ただし、これはあくまで参考にするのみです。他社の投稿や情報をそのまま使うのは著作権や商標権の侵害に該当します。さまざまな工夫を重ねながら、自社のやり方を確立させていきましょう。

やること2.プロフィールを整える

アカウントの方向性が決定したら、次はプロフィールをビジネス用に変更しましょう。プロフィール変更のポイントは以下の3点です。施設の公式アカウントとなるため、誰が見てもわかりやすくなるように心がけましょう。

ユーザーネームを整える

ユーザーの名前は短くてわかりやすいものに設定しましょう。ユーザーネームとは、@から始まる文字系列のことで、プロフィールを開くと画面の上部に表示されます。ユーザーネームはログインするときや、アカウントの検索などでも使われます。使える文字は英数字と一部の記号のみです。

アイコン画像を設定する

アイコン画像とは、プロフィール画面に表示される写真のことです。このアカウントがどのようなものなのかイメージが伝わるようなアイコン画像にしましょう。細かい文字が入ったものや、不明瞭な写真を使うと信頼性を損なう可能性があるので注意が必要です。自社のロゴやイメージキャラクターの画像などを使うのが望ましいでしょう。

Instagramのプロフィール文は150文字。端的にどんなアカウントか紹介する

インスタのプロフィール文は最大150文字まで入力可能になっています。せっかく見に来ても「よくわからない」と判断されてしまったら、もう見に来てもらえません。このプロフィール文の中で、ユーザーにどのような有益な情報が与えられるのかを、簡潔でわかりやすい文章にまとめるのがおすすめです。

やること3.投稿の形式を決め、投稿画像のテンプレートを作成する

物件の紹介をするときや、不動産に関係する情報をまとめたものを紹介するときに適した投稿をフィード投稿といいます。フィード投稿は、フォロワーのフィード画面上に表示されます。さらにアカウントのトップを訪問したユーザーもよく見るため、投稿の形式を決めておくことは大切です。毎回新しいフォーマットで投稿するよりも、ある程度形を決めて投稿したほうが見やすくなります。ただ、決めた形式や方法でユーザーの反応が良くなければ、トライ&エラーを繰り返しながらより良くなるように改善していきましょう。

やること4.投稿のキャプション、ハッシュタグのテンプレートを作成する

フィード投稿では、キャプションやハッシュタグ、位置情報など多くの情報を一度に発信することが可能です。キャプションとは写真や動画を投稿したときに付ける説明文のことです。ハッシュタグは画像などを投稿したときに関連したキーワードに半角の「#」が付いたものです。これらは動画や写真を投稿する度に使用するため、テンプレートを事前に作成しておくと、スムーズになります。投稿の頻度が上がれば、それだけユーザーの目に留まり、フォロワー獲得に繋がる確率も高くなるでしょう。

いよいよ投稿!気を付けるべきことは?

企業の公式アカウントは、フォロワーのタイムラインなどに直接情報を届けられるメリットがあるいっぽうで、企画が炎上することや、不適切な内容を投稿してしまうなどのリスクも考えられます。そのため投稿するときに以下のようなことに注意が必要です。

個人情報や機密情報の取り扱い

写真や動画を投稿するときに細心の注意を払わなければならないことは写り込みです。個人情報が写り込んでいないか投稿前にチェックする必要があります。

例えば以下のような情報から、思いがけないトラブルにつながることもあるため注意してください。

【個人情報のトラブルに繋がりやすい例】

・コンビニエンスストアなどの○○店と書かれた外観写真

・了承を得ていない他人の顔写真

・物件のカギの写真

・お客様の声やご相談内容が入っている動画

あくまで一例ですが、上記のような個人が特定できる情報や、会社の守秘義務に関連するものがあった場合は必ず消しましょう。

トラブル時のガイドラインを社内で策定して備える

 

炎上などのトラブルに備えて、社内で適切な手順などを記したガイドラインの策定をしておくことは重要です。アカウントの運用目的や遵守事項、トラブル対応やアカウントの投稿ルール、パスワードの管理方法などさまざまな方針を策定しておくと、たとえば運用担当が他の人に変更しても、同じような運用を続けることができます。

独力で考えることは難しいため、まずはSNS運用に関する参考書籍に沿って作成すると安心です。

まとめ

SNSの普及によって、不動産会社もキャンペーン情報や新しい物件の紹介などをインスタで投稿することが多くなってきています。

しかし、どのような投稿内容にしたら良いのか毎回悩んでしまい、運用自体がストップしてしまうケースも少なくありません。

継続してインスタ運用をしていくためにも、まずは目的を決め、アカウントの方向性を決めておきましょう。

方向性が決まれば、自ずとやることも決まってきます。インスタには投稿内容が原因で炎上するなどのリスクもありますが、事前にガイドラインを策定しておけば、万が一のことが起きたときも安心して運用を続けることができます。

上記で説明したやることリストをクリアし、インスタ集客を成功させていきましょう。

不動産会社のインスタWeb集客、難しい…と思ったらFASのWebマーケティングにお任せください

SEOに強いブログ・コラム執筆

エフエーエスでは、SEO(検索エンジン最適化)に最適なキーワードの選定から始めています。

ブログやコラム内容もしっかりと打ち合わせさせていただき、経験・実績のあるライターが執筆します。また、修正依頼も料金内で柔軟に対応しています。

エフエーエスのSEOコンサルタント/コンテンツ記事・コラム作成はこちらから

ホームページ作成

株式会社エフエーエス

ホームページの新規作成や修正依頼などに関しても実績があります。

お客様を惹きつけるために、魅力的なホームページを作成して集客へと繋げていきましょう。

また、集客には長期的な更新作業も必要不可欠です。

その際もお気軽にご相談ください。

 エフエーエスのホームぺージ制作はこちらから

SNS運用代行

現在は企業もSNSを使用したブランディングが主流になっています。

しかしSNSを運用するには必要な知識があり、その難しさから多くの悩みが寄せられています。

エフエーエスではこのようなお悩みを解消し、最適な運用方法をご提案させていただきます。

エフエーエスのSNSプロモーション/SNS運用代行/SNS広告出稿はこちらから

MEO(マップエンジン最適化)の対策

不動産会社にとってMEOの対策は、重要な集客方法の一つです。

見込み客に対して効率的に情報を発信できるよう対策いたします。

Web集客に悩んでいる不動産会社の方はぜひ、エフエーエスにお任せください。

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

エフエーエス資料ダウンロード

エフエーエス

SNS運用代行について
関連記事