toggle
https://fas-sol.co.jp/words/%e3%80%902021%e5%b9%b4%e6%9c%80%e6%96%b0%e7%89%88%e3%80%91%e5%be%b9%e5%ba%95%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%81sns%e9%81%8b%e7%94%a8%e4%bb%a3%e8%a1%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%80%81/企業がSNSを運用するメリット|Instagram(インスタグラム)編
2023-09-20

不動産会社におすすめのWeb集客方法6選!活用ツールやサービスも紹介

不動産会社の集客についての悩み

昨今の不動産会社では、集客方法の一つとして、SNSやホームページなどを使ったインターネットを利用することが主流になっています。

しかし、競合他社も多い中で何が効果的で、どのように対策していけば良いのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

具体的な悩みの原因には以下のような例があります。

効果的な集客方法がわからない

効果的な集客方法が分からず、これまで通りただ媒体に載せているだけということはありませんか。

情報が埋もれてしまうと、お客様の目に留まる確率が下がります。

どのような物件が求められているのか分析をし、結果を適時に発信・反映させていく必要があります。

集客にかける時間がない

不動産会社は、常に忙しい業種です。

お客様の対応、商談や、イベントの準備、契約等の事務処理など仕事量は多岐にわたります。

集客について考える時間がないと後回しにしていることもあるのではないでしょうか。

しかし当然のことながら、集客への対策ができていないと問い合わせは減っていく一方です。

他社との差別化が難しい

不動産会社の物件は、同じものが多数掲載されていることもあり、差別化することが難しくなっています。

品揃えや方向性を明確にし「他社よりも魅力的な物件だ」「他社にはないような特徴がある」など、差別化をはかる集客方法を取り入れていくことが大切です。

不動産会社の集客にはWebの活用がおすすめ

Web集客がおすすめの理由

Web集客は、Googleの検索エンジンや、SNS等を通じて拡散されます。

有料の広告もありますが、自社でホームページや、ブログなどを作成し、情報が上手く拡散されれば、広告費は基本的にかかりません。

また、Webには常に新しい情報を発信できるという特徴があるため、売買取引を長期間にわたって検討しているお客様にも有効な手段です。

賃貸関係のお客様の場合は、一定の条件にこだわって探している傾向にあるため、その条件がクリアできるような情報発信も可能です。

来店するのが難しいお客様にも、Webを通じて具体的な相談に乗り、追客の下地にすることもできます。

さらに、ポータルサイトやホームページのアクセス状況の確認は、お客様のニーズや物件指向まで分析することができるため、不動産はWeb販売に適したサービスだといえるでしょう。

不動産会社の集客に効果的なWeb集客方法6選!

1:ポータルサイトの活用

ポータルサイトは、お客様が一度に多くの物件を見ることができます。

また、アクセス数が多いため、自社のWebページよりも早く物件にたどり着きやすいこともポイントです。

代表的な不動産ポータルサイト

代表的なポータルサイトは以下のものが挙げられます。

・SUUMO

・LIFULLHOME’S

・アットホーム

メリット

・アクセス数が多いため新たな顧客を見込める

・登録費用がかからないサービスもある

・あらかじめ地域の的を絞っているため、その後の接客がしやすい

デメリット

・掲載する際にポータルサイトに手数料などを支払わなければならない

・複数のサイトに登録する際は、価格変更や入力項目など時間と手間がかかる

2:Googleビジネスプロフィールの活用

Googleマップ上で優先的に表示させるよう対策することをMEOといいます。

上位表示させることで、見込み客に対して効率的に情報を発信することを目的としています。

基本情報の登録後は、口コミ欄も掲載されます。

Googleビジネスプロフィールについてはこちらから
(Googleビジネスプロフィール公式ページ 別ウィンドウが開きます)

MEO(マップエンジン最適化)でGoogleマップ上での上位表示を目指す

MEOは、集客につながるツールです。

口コミを増やして集客を上げることも可能です。

メリット

・特定の地域に対して情報発信が効果的にできる

・導入のコストがかからない

デメリット

・特定の地域に関係していないと効果は薄い

・マイナスのイメージを持つような口コミを書かれる可能性がある

3:自社ホームページの活用

自社のホームページは、会社概要やスタッフの紹介などが記載されており、お客様からの信頼度が上がります。

またエリアに限らず全国に情報発信ができるため、たとえば県外から転勤するというお客様にもアプローチすることができます

無料のホームページ作成サービス

ホームページ作成は無料でも作成することができます。

情報を入力するだけの操作となるため、初心者でも簡単に作成が可能です。

メリット

・サーバー代以外の費用負担がほとんどかからない

・短時間で作成することができる

デメリット

・専門的な知識を持った人材が必要

・公開後も定期的に情報の更新をしなければならない

制作会社にホームページ作成を依頼する

制作会社に依頼すれば、無料で作成したホームページとは違い、質の高いホームページを作成してもらえる可能性があります。

メリット

・プロによる技術を駆使した魅力的なホームページになる

・制作デザインや執筆内容にかける時間や手間がかからない

デメリット

・ページ数やデザイン性によって高額な費用がかかる

・当初イメージしていたものとは違うものになる可能性がある

4:ブログ・コラムの活用

ブログやコラムの更新頻度が多いほど、検索結果で上位表示されやすくなるため、効果が高まりやすい集客方法です。さらに、企業や商品の「らしさ」を演出することで、売り上げアップを狙う「ブランディング」効果にも期待ができます。

無料のブログ作成サービス

専門的な知識が必要なく、初心者でも簡単に始めやすいサービスです。

ご自身に合ったブログ作成サービスを選ぶと良いでしょう。

メリット

・コストがかからない

・登録後はすぐにでも始められる

デメリット

・効果の即効性はなく、最低でも6か月程度は様子をみなければならない

・執筆を継続して行う必要がある

・内容によって炎上するリスクを伴う

ブログ・コラム作成をライターに執筆依頼する

自分で執筆をおこなうと、時間がかかってしまううえ、文章作成が苦手な方も多いです。

ブログ・コラム作成をライターに執筆依頼すると、時間を短縮でき、質の高い記事が上げられます。

メリット

・SEO対策に特化した記事になる

・時間と手間を削減できる

・品質の高い内容で、お客様に理解を深めてもらうことができる

デメリット

・記事ごとに費用がかかる

・ライターによってはクオリティが下がる可能性がある

5:SNSの活用

SNSは、リアルタイムで情報を得るツールであり、最新の情報や気になる話題が即時に拡散されます。企業が活用して軌道に乗ることができれば、集客効果を得ることも可能です。SNSを活用するときのポイントは、ターゲット層を決めることです。

各サービスの特徴

・X(Twitter)

とくにリアルタイムを求める傾向にあり、個人事業主の利用も多い

・Facebook

経営者側が新商品の写真や動画をアップすることにも利用される

・Instagram

キーワードからハッシュタグを探して情報収集に使うこともある

メリット

・上手く拡散されれば、認知度が一気に上がる可能性がある

・費用がかからず、誰にでも始めやすい

デメリット

・常に情報を更新し続けていないと埋もれてしまう

・効果を得られるまでに時間がかかる

・個人情報の流失や、炎上するリスクに注意が必要

6:リスティング広告の活用

あるキーワードで検索した際に、連動して表示される広告をリスティング広告といいます。

検索結果に合わせて情報を発信し、集客をはかることができます。

検索広告

商品やサービスの購入や、特定の情報が知りたい方に向けてアプローチすることができるため、費用効果が高いことが特徴です。検索広告はテキストのみで、上部に表示されます。

ディスプレイ広告

閲覧サイトの広告枠に表示される広告のことをディスプレイ広告といいます。

ポータルサイトのトップページなどに掲載され、幅広い層に見てもらうことができます。

また、ディスプレイ広告の場合は、画像や動画広告を載せることもできます。

不動産会社がWebで集客・営業を行う上でのポイント

各媒体の連携で相乗効果を狙う

ターゲット層に対応した集客方法を行うにはポイントがあります。

たとえば不動産の契約や売買に関する情報を探している顕在層には、ポータルサイトや自社サイトなどの施策が効果的です。一方で不動産に関心はあるが、まだ行動を起こしていない潜在層は、ポータルサイトに訪れることはほとんどありません。

そのためSNSやブログでアピールしていく必要があります。各媒体の特徴を活かしながら、効果的に集客や営業を実施していきましょう。

継続的に更新し続ける

Webで集客力を十分に発揮するためには、各媒体を効果的に使いながら、サイト運営を継続させることが重要です。

コンテンツ作成には案外時間がかかるため、継続することは簡単なようで難しい問題でもあります。

この問題をクリアし、常に更新していくことが成功への近道になります。

不動産会社のWeb集客、難しい…と思ったらFASのWebマーケティングにお任せください

SEOに強いブログ・コラム執筆

エフエーエスでは、SEO(検索エンジン最適化)に最適なキーワードの選定から始めています。

ブログやコラム内容もしっかりと打ち合わせさせていただき、経験・実績のあるライターが執筆します。また、修正依頼も料金内で柔軟に対応しています。

エフエーエスのSEOコンサルタント/コンテンツ記事・コラム作成はこちらから

ホームページ作成

ホームページの新規作成や修正依頼などに関しても実績があります。

お客様を惹きつけるために、魅力的なホームページを作成して集客へと繋げていきましょう。

また、集客には長期的な更新作業も必要不可欠です。

その際もお気軽にご相談ください。

 エフエーエスのホームぺージ制作はこちらから

SNS運用代行

現在は企業もSNSを使用したブランディングが主流になっています。

しかしSNSを運用するには必要な知識があり、その難しさから多くの悩みが寄せられています。

エフエーエスではこのようなお悩みを解消し、最適な運用方法をご提案させていただきます。

エフエーエスのSNSプロモーション/SNS運用代行/SNS広告出稿はこちらから

MEO(マップエンジン最適化)の対策

不動産会社にとってMEOの対策は、重要な集客方法の一つです。

見込み客に対して効率的に情報を発信できるよう対策いたします。

Web集客に悩んでいる不動産会社の方はぜひ、エフエーエスにお任せください。

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

エフエーエス資料ダウンロード

エフエーエス

SNS運用代行について
関連記事