toggle
https://fas-sol.co.jp/words/%e3%80%902021%e5%b9%b4%e6%9c%80%e6%96%b0%e7%89%88%e3%80%91%e5%be%b9%e5%ba%95%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%81sns%e9%81%8b%e7%94%a8%e4%bb%a3%e8%a1%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%80%81/企業がSNSを運用するメリット|Instagram(インスタグラム)編
2023-11-01

接骨院のチラシ集客!失敗例と6つの成功ポイント、Webとの連携方法をご紹介

接骨院を開業したばかりの方は、集客に苦労されている方が多いのではないでしょうか。

接骨院のような地域の方々を対象としたサービスを展開する上で、チラシ配布による集客は、有効に働きます。

しかし、いくつかのポイントを押さえないと集客効果は表れません。

今回はチラシ集客を行いたいと考えている接骨院経営者の方に向けて、失敗例と成功のポイント、Web媒体との連携の効果についてご紹介します。

接骨院のチラシ集客、よくある失敗

チラシで接骨院の集客を行うことに決めたらどのようなことに気をつけて作成すれば良いのでしょうか。

以下にチラシ作成時の失敗例を挙げました。

どれもお客様の立場を考えれば大切なことですが、見落としやすい点です。

逆に言えば、ちょっとした工夫をするかしないかでチラシに興味をもつ方の数が大きく違ってきます。

以下の点に注意して顧客獲得のチャンスを逃さないようにしましょう。

失敗例1.店舗情報(店名・連絡先・地図など)が目立たない

接骨院の所在地やアクセス方法、営業時間などの店舗情報は、お客様が来院するまでに必要な情報です。

それが分かりやすく掲載されていないとお客様を惑わせ、来院したいという気持ちに結びつきません。

すなわち店舗情報は集客に大きな影響をもたらします。

来院するまでに必要な情報は最新の状態に保つなど、お客様が迷いなく来院できるように整備しておきましょう。

失敗例2.目立たせたいから…と、全部の情報を大きくしすぎ

チラシの閲覧者は「自分が知りたい情報があるか」を瞬時に判断しています。

全部の文字が同じような大きさだと、閲覧者はどこに注目していいのか分からず途中で読むのをやめてしまいす。

それを防ぐためには、文章内で特に大切な情報を太字にしたり、小見出しのフォントを本文とは変えたりしましょう。

文字にメリハリをつけることで、何が重要な情報か分かり、読みやすくなります。

失敗例3.接骨院の特徴や強みを書いていない

チラシを構成する際に自分の接骨院の特徴や強みなどを明確にすることはお客様に自分の接骨院の特色を把握してもらうために重要です。

特徴や強みを明らかにした上で、自分の接骨院で施術を受けてほしいターゲット層を決め、その方々の心に刺さるようにアピールしましょう。

失敗例4.画像が少なすぎる・多すぎる

画像の乏しいチラシは人の目を引きつけることができません。

逆に画像が多すぎると、何を伝えたいのかが分かりにくくなります。

伝えたいことを絞り、目的に合わせて画像を掲載しましょう。

また、掲載画像は信頼感や安心感が持てるように、イラストやフリー素材写真ばかりではなく実際の院内やスタッフの写真も載せましょう。

接骨院のチラシ作成!成功ポイント6つ

チラシ集客を成功させるには、上記にご紹介したような失敗例に相反する形で情報を掲載する必要があります。

しかし、具体的にどのように情報を掲載したら興味をもってもらえるのでしょうか。

次はその対策方法についてお伝えします。

それを行うことの意味やメリットも同時に解説していますので状況に合わせて活用してみてください。

ポイント1.店舗情報を明記する

店舗情報が見やすいと来院するまでに必要な情報がよく分かり、チラシを見て興味を持った方がスムーズに来院することができます。

お客様が来院前に知りたい情報とは何か考え、分かりやすく表記しましょう。

店舗情報の記載項目には以下のようなものがあります。

  • 接骨院名
  • 電話番号
  • 営業時間
  • メールアドレス
  • ホームぺージURL
  • SNSアカウントまたはバーコード
  • 住所
  • 地図
  • 施術担当者名

ポイント2.情報に優先順位をつける

まず、どのような方に来院してほしいのかを明確に掲載しましょう。

そうすることでその悩みを抱えた方が自分ごととしてチラシに興味を示しやすくなります。

そして、お客様のレビューや口コミも大切です。

自分の接骨院の宣伝を自分がするよりも、同じお客様の立場で実際に利用した方の評価のほうが説得力があります。

ポイント3.接骨院のキャッチコピーを考える

来院してほしいターゲット層が決まったら、その方々の関心を引くようなキャッチコピーを作りましょう。

例えば、慢性的な痛みについて「○○は大丈夫ですか?」という問いかけ型のフレーズはその悩みを抱えた方が自分ごととして捉え、興味をもちやすくなります。

また予約不要で柔軟に対応ができるといった趣旨のキャッチコピーもアピールになります。

ポイント4.イメージに合う画像を撮影しておく

お客様からの行動を促すにはイメージが膨らむような写真やイラストの配置が必要です。

清潔な院内の内装や、柔らかい表情をした施術者の顔写真を掲載しましょう。

実際の院内の様子をあらかじめ周知すると、初めて来院する方の緊張を和らげ、安心感を与えることができます。

ポイント5.ターゲット層の居住エリアにこまめにポスティングする

チラシ集客のメリットは特定の地域に絞って情報を発信し、認知度を高められることにあります。

ただし、集客効果を高めるには定期的に配布し続けることが大切です。

1回のポスティングではターゲット層の印象に残りづらいですが、3回チラシ広告を目にすると認知度が格段に上がります。

ポイント6.SNSやホームぺージと連動して、効果を最大限に

SNSは今や老若男女問わず多くの方が利用しており、それは接骨院のターゲット層も同様です。

また、ホームページはチラシより広告規制が厳しくないため、より多くの情報を具体的に掲載することができます。

新規開業が増えている接骨院(整骨院)の業界で収益を伸ばしていくためには一人でも多くの方に自分の接骨院の存在を知ってもらうことが大切です。

Web媒体と紙媒体でブランドの世界観をそろえる

Web媒体と紙媒体など、複数の運営メディアがある場合は、その間で世界観を統一することが重要です。

なぜなら、デザインに一貫性が生まれ、読者が情報を受け取りやすくなるほか、サービスのブランディング力を高め、信頼性の向上につながるからです。

統一するべき要素は文章の表記方法(平仮名、片仮名、記号など)やレイアウト、構成(フォントの種類、テーマカラーなど)です。

チラシからSNS、ホームぺージへの導線を作る

チラシでは伝えられる内容に限りがあるため、アピールしたい内容はSNSやホームページを活用しましょう。

チラシにはホームページやSNSを運用していることを明記します。

さらに自分の接骨院のホームページがヒットする検索ワードやSNSのQRコードを掲載して、スマホで簡単にアクセスできるようにすると、スムーズにWebメディアへ誘導することができます。

SNSやブログ・コラムは小まめに更新して信頼度UP

SNSやホームページ上のブログ・コラムコンテンツは小まめに更新しましょう。

更新が途絶えてしまうとお客様に現在の営業状況について不安を抱かせてしまいます。

顧客に対して安心感や好印象を与えるためには最低でも週に2回の更新が必要です。

また、発信する情報の質の担保も考えなければ反響がありません。

悩みを抱えている方のニーズに答えるような情報を提供することが顧客の信頼を高め、来院数を増やすことにつながります。

エフエーエスのブログ・コラムの執筆代行が接骨院様にご好評です

ここまで、集客のためのメディア運用についてお伝えしましたが、日々の業務に忙しくてそこまで手が回らないという方もいらっしゃると思います。

そんな時にご活用いただきたいのが多数の接骨院様にご好評いただいているエフエーエスのブログ・コラム執筆代行です。

キーワードの選定から内容までしっかりとお打ち合わせをさせていただき、経験と実績のあるライターがSEO対策に最適な記事作成を代行いたします。

まとめ:接骨院のチラシ集客は、ポイントをおさえて魅力を伝えよう!Web集客と連動して効果的な集客活動を

以上、接骨院のチラシ集客におけるポイントとWeb連動の大切さをお伝えいたしました。

チラシを作成する際は、ターゲット層を決め、その方々の立場に立って必要な情報、有益な情報とは何かをよく精査した上で情報を掲載しましょう。

また、チラシのみで伝えきれない情報はWeb媒体をうまく活用してお客様からの信頼を得ることが集客への近道になります。

接骨院のチラシ集客とWeb集客の連動は、名古屋のWeb精査策会社エフエーエスにお任せください。

株式会社エフエーエス

SEOに強いブログ・コラム執筆

株式会社エフエーエスのSEOコンサルタント/コンテンツ記事・コラム作成

ホームページ制作

株式会社エフエーエスのホームぺージ作成

SNS運用代行

株式会社エフエーエスのSNSプロモーション/SNS運用代行/SNS広告出稿

MEO(マップエンジン最適化)の対策

媒体を連携したWebマーケティング

株式会社エフエーエスのサービス一覧

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

エフエーエス資料ダウンロード

エフエーエス

SNS運用代行について
関連記事