toggle
2020-06-26

Twitterの公式マークの申し込みが始まる!?

認証マークが欲しい!

Twitterを運用している方なら一度は欲しいと考えたことがある「認証マーク」、通称「青バッチ」ですが先日、Twitter社はアカウントが本人のものであるとお墨付きを与える、ブルーの認証バッジを改善し、実装し直す計画を進めていることが分かりました。

 

実はアカウント設定画面に「認証リクエスト」オプションがあるらしいのですが、Twitterはこの機能を現在一般公開していません。

 

以前は、公に広く知られた有名人の多くがこの公式マークを付けていました。

このシステムはもともとなりすましを防ぐものでしたが、「Twitterが注目に値すると見なした」と誤解されたり、白人至上主義の集会を組織する人物が認証されていることで批判される要因となってしまいました。

 

その後、Twitterはシステムの修正を検討するために、認証を停止する方針を決めてから、現在も「認証リクエスト」ができないようになっています。

 

しかし、現在Twitterは、個々のユーザーが認証申請できるオプションを、ルールを明文化したうえで復活させることを計画しているそうです。

 

Twitterを運用している企業にとっては気になるニュースですよね!

これを機会にTwitterの運用を考えられる方は、ぜひ弊社にご相談ください。

タグ:
関連記事