toggle
https://fas-sol.co.jp/words/%e3%80%902021%e5%b9%b4%e6%9c%80%e6%96%b0%e7%89%88%e3%80%91%e5%be%b9%e5%ba%95%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%81sns%e9%81%8b%e7%94%a8%e4%bb%a3%e8%a1%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%80%81/企業がSNSを運用するメリット|Instagram(インスタグラム)編Twitterの公式マーク(認証バッジ)の申し込みがはじまる!?
2022-02-15

Twitter(ツイッター)のアナリティクスとは?使い方を徹底解説!

SNSがビジネスにおいても顧客獲得のために重要な役割を果たしています。

Twitterでの商品の宣伝やキャンペーンの告知は、最近は当たり前のようになってきていますね。

そうなると、Twitterでのツイートにどれだけの方々が関心を寄せ、行動を起こしているのかを把握することが重要です。

今回はTwitterのアナリティクス機能についてご紹介します。

Twitterアナリティクス

目次

Twitter(ツイッター)のアナリティクスとは?

Twitterのアナリティクス機能とは、Twitterのアカウントを持っていれば無料で使えるTwitter公式の解析ツールです。

分析データの対象は、自分のアカウントの運用データのみで、他人や競合企業など、他のアカウントのアナリティクスを閲覧することはできません。

Twitterアナリティクスとは

アナリティクス(analytics)とは日本語で「分析」という意味

アナリティクス(英語:analytics)は日本語で、分析という意味です。

直近28日間のツイートと、そのインプレッション数(表示数)、プロフィールへのアクセス数、フォロワー数、が集計され、トップのツイートや@ツイート、トップフォロワーやトップのメディアツイートを確認することができます。

Twitter(ツイッター)のアカウントを持っていれば、誰でも無料で利用

Twitterのアカウントがあれば誰でも無料で利用できます。

ただし、他のアカウントのアナリティクスを閲覧さすることはできません。

Twitter(ツイッター)のフォロワー推移を調べることができ、運用成果が確認できる

SNS時代の今、Twitterは顧客と結びつくことができる重要な接点です。

フォロワー数の推移を的確に分析し、マーケティング施策につなげていくことで大きな利益を期待できます。

アナリティクスを活用し、ユーザーから多くのインプレッション数、エンゲージメント数を獲得したツイートを洗い出し、その理由やポイントの分析を続けます。

傾向を探ることで、自社にとって有効なツイートやユーザーとのコミュニケーションの方向性を見極めることができます。

Twitter(ツイッター)のアナリティクスの使い方は?

ここからはTwitterアナリティクスの使用方法についてご説明します。

ブラウザからTwitter(ツイッター)アカウントにログインしてTwitterアナリティクスのページにアクセス

アナリティクス画面

または、アカウントにログインした状態で、https://analytics.twitter.comにアクセスして利用することもできます。

スマホのTwitterアプリからはアナリティクスにログインできない

スマートフォンなどのTwitterアプリでは、Twitterアナリティクスは利用できません。

iPhoneならsafari、アンドロイドスマートフォンならchromeといったブラウザからログインしてご利用ください。

アナリティクスを有効にする

ブラウザからTwitterアカウントにログイン>メニューもっと見るアナリティクスと画面を進みます。

始めてアナリティクスを使用する場合は、画面上のアナリティクスを有効にするをクリックします。

Twitter(ツイッター)のアナリティクスの見方は?

アナリティクス

ホーム画面では「直近28日間のパフォーマン変動」を表示します。

ツイート

自アカウントからのツイート数を表示し、その前の28日間のツイート数に対する増減をパーセント表示します。

ツイートインプレッション

自ツイートが他のユーザーによって見られた回数を表示します。

また、その前の28日間の数に対する増減をパーセント表示します。

プロフィールへのアクセス

自アカウントのプロフィールを見られた回数を表示します。

自アカウントにユーザーがどれだけ関心、興味をもっているかの指標となります。

また、その前の28日間の数に対する増減をパーセント表示します。

フォロワー数

フォロワー数は現在の数を表示し、前日と比較してどれだけその数が増減しているかも表示します。

アカウントの成長度合いを確認することができます。

ツイートの概要

「トップツイート」「トップの@ツイート」「トップフォロワー」「トップのメディアツイート」と4つの項目が分析できます。

トップツイートはその期間で一番インプレッションを獲得したツイートを表示し、どういった内容が反応されやすいかをチェックするのに便利です。

トップの@ツイートはその期間にメンションされたツイートの中で一番エンゲージメント(反応)が多かったものを表示し、自アカウントのツイートでどんな内容が話題になっているかを知ることができます。

トップフォロワーは、その期間にフォロワーになったユーザーの中で最も多くのフォロワーを持つユーザーを表示します。

フォロワー数の多いユーザーの関心を引くツイートであればさらに多くのユーザーに拡散される期待が見込めます。

トップのメディアツイートは、その期間で一番インプレッションを得た画像・動画つきツイートを表示するので、トップツイートと合わせてどういう動画が好まれるかを検討することもできます。

Twitter(ツイッター)のアナリティクスの「ツイート」の見方

Twitterアナリティクスツイート

上部メニューバーの「ツイート」をクリックすると、「ツイートアクティビティ」の画面が表示され、以下の内容で切り替えられます。

ツイート

ツイートを日付順に表示します。

それぞれに、インプレッション数、エンゲージメント数、エンゲージメント率(エンゲージメント数÷インプレッション数×100)を表示し、以降ご紹介する項目でもこれらを表示します。

トップツイート

ツイートをインプレッションの多い順に表示します。

どんな内容でインプレッションを獲得できるのかをチェックするには便利です。

ツイートと返信

ツイートと返信を日付順に表示します。

企業アカウントなどで積極的にリプライをしている場合は、どのリプライのインプレッション数が多く、ユーザー行動を促すインプレッションはどれなのかを分析するのに便利です。

プロモーション

広告を投稿したツイートを表示します。

Twitterで広告を出す企業の目的は、フォロワーを増やす、自社サイトへ促す、商品の宣伝、などがありますが、共通してエンゲージメント率を高めることが重要です。

日々このプロモーションを確認し、アカウントの状態をチェック・分析して今後の戦略に役立てることができます。

Twitter(ツイッター)のアナリティクスの「動画」の見方

Twitterに投稿した動画の反応をチェックすることができます。

メニューバーにある「詳細」をクリックすると投稿した動画のデータ分析ができる「動画」を選択できます

上部メニューバーの「詳細」>「動画」をクリックすると、「動画アクティビティ」の画面が表示され、以下の内容が確認できます。

保持

動画が尺全体の何%まで再生されたかをグラフで表示します。

動画の再生数

動画が再生された回数で、動画の50%以上が画面表示された場合、ユーザーが拡大表示で見たり音声のミュートを解除したりした場合にカウント・表示します。

再生時間

動画再生の合計時間を表示します。

完了率

動画を最後まで見たユーザーの割合を表示します。

アクション誘導のクリック回数

動画にアクションを誘導するボタンがある場合は、それがクリックされた回数を表示します。

Twitter(ツイッター)のアナリティクスを活用しましょう

Twitterアナリティクスを活用してみよう

アナリティクスのデータを分析し、どうすればユーザーの心を動かし行動を促すことができるかを予測し、実行に移すことでアナリティクスを存分に活用しましょう。

「ホーム」のデータから、その月の施策が有効であったか確認する

直近の28日間とその前の28日間のツイート数、インプレッション数、プロフィールへのアクセス数などを比較・表示しています。

ツイート数があがれば他の項目が上昇する確率は高くなりますが、ツイートが伸びなくてもその他の項目が伸びれば施策は成功したと言えます。

28日間ごとのデータを確認しどの程度の反応が得られたかをチェックしましょう。

フォロワーが好む内容を把握する

トップツイートはその期間で一番インプレッション数を獲得したツイートなので、その内容・理由を探り改善を図ることでさらにその数、影響を拡大、拡散できる期待がもてます。

ツイートする時間帯をずらして「インプレッション数」の増減を確認する

一般的に朝の通勤通学の時間帯、お昼休憩の時間帯、会社・学校が終わってからの夜の時間帯はアクティブユーザーが多く、これらの時間帯に投稿するのが良いでしょう。

といっても、ユーザーが多すぎてツイートが埋もれる可能性もあり、時間帯をずらしたり、平日と土日祝日とでツイートする時間を変えてみたりしてインプレッション数の変動をチェックし、狙いどころを検討できます。

動画投稿で視聴回数が多い動画の傾向を把握する

視聴回数が多い動画のサムネイルの傾向を分析し、視聴回数の少ない動画にその傾向を適用してみましょう。

また、時間や構成についても、良かった動画を参考に、伸び悩んでいる動画や今後作成する動画に反映してみても良いでしょう。

まとめ

Twitterのアナリティクスデータは、ビジネスでは見逃せないデータの集まりです。

無料の分析ツールなので使わない手はありません。

といってもそのデータを日々チェック・分析するには時間も人も必要です。

Twitter(ツイッター)の運用成果にお悩みなら、株式会社エフエーエスに

Twitterアナリティクスのデータを分析しビジネスに役立てたいけれど自分たちでは日頃の業務で手一杯!というのであれば、株式会社エフエーエスなら丸投げで結構です。

是非、株式会社エフエーエスにお任せください。

詳しくはHPをご覧ください!

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

エフエーエス資料ダウンロード
エフエーエス
SNS運用代行について
タグ: ,
関連記事