toggle
https://fas-sol.co.jp/words/%e3%80%902021%e5%b9%b4%e6%9c%80%e6%96%b0%e7%89%88%e3%80%91%e5%be%b9%e5%ba%95%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%81sns%e9%81%8b%e7%94%a8%e4%bb%a3%e8%a1%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%80%81/企業がSNSを運用するメリット|Instagram(インスタグラム)編
2024-01-10

企業ブログを運営したい!メリット/デメリットを知って効果的な集客をしよう

集客のためにこれからブログを始めてみたいとお考えの企業様は多いのではないでしょうか。

企業ブログは消費者の心に届きやすいコンテンツとして注目されています。

今回は企業ブログで集客を行うメリット・デメリットや効果的に集客するためのポイントについてご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

企業ブログで集客を行うメリット

そもそもなぜ企業ブログが必要なのでしょうか。

従来の広告と言えば、テレビCMや印刷広告、DM、電話勧誘などによる商品・サービスの紹介がメインでした。

しかしそれらは企業主体の宣伝方法であり、消費者はその多くを受け取ることに疲れてしまっています。

その点、企業ブログなら顧客が知りたい情報に絞り消費者主体のマーケティングをするため非常に効果的な集客手段となり得るのです。

低コストで始められる

企業ブログで集客に成功すると、広告を出すよりも安い宣伝費用が叶います。

様々な商品やサービス情報を日々ブログに掲載することで、より多くの方に見てもらえる可能性が高まり、SNSで拡散されれば話題も広がりやすくなるはずです。

なお、ブログ開設にあたりサーバー料金などの初期投資は必要になりますが、それ以降はほぼ金銭負担がありません。

企業に対する信頼性向上につながる

企業ブログにて自社の強みや特長を訴えていくことで、自社の商品やサービスに興味のある方からの信頼を得ることができます。

商品や社内の出来事など、出せる範囲でさまざまな情報を出していきましょう。

情報の透明性が伝わるほど、そこにアクセスした方に企業へのよいイメージが芽生え、「この会社は信頼できるから商品やサービスを購入したい」と思わせる判断材料にもなります。

検索キーワードを設定することで、見込み客に効果的にアピールできる

検索キーワードを予測、設定すると企業ブログのテーマや顧客層がはっきりします。

自社やそのキーワードついて検索する方は、自社関連サービスに対して何らかの悩みを抱えています。

ユーザーが求めている情報が何かを想像し、解決策を提案すればおのずと問合せや申し込みにつながる可能性が高まるということです。

また、記事の閲覧が増えることで自社ホームぺージ(同一ドメインの場合)全体のSEO対策にもなります。

企業ブログで集客を行う際のデメリット

ここまで企業ブログのメリットに触れてきましたが、もちろんデメリットもあります。

まず、ブログを開設すること自体は簡単でも、その後の継続には大きな労力を要します。

成果を出そうと思うと時間や手間が大幅にかかるということです。

そのため、企業ブログを始める際はある程度覚悟を持って取り組む姿勢が求められます。

以下に詳しく解説します。

短期的な成果は期待できない

ブログ集客は成果が表れるのに半年はかかると言われています。

検索エンジンが自社のブログを発見し、検索順位が上がるまでにはそのくらいの時間を要するということです。

自社ブログが上位表示され、アクセス数を増やしていくためには読む方の興味のありそうな記事を地道に継続投稿するしかありません。

アクセス数が低下しても焦らず改善を繰り返し、投稿する粘り強さが必要です。

継続的に情報発信し続ける工夫が必要

ブログで集客効果を上げるためには継続して投稿し続けることも大切です。

とはいえ、ただ投稿数を出せばよいというものではなく、記事の内容も重要です。

ブログのネタ探しが大変という方はブログ制作の前にいくつかネタをストックしておきましょう。

身近なテーマや時事問題から書き始めてユーザーが求めている情報を提示し、顧客との信頼関係を築く努力をしましょう。

PDCAサイクルを回し、常に改善していく姿勢が必要

PDCAとは、計画・実行・評価・改善の頭文字を取ったものです。

ある目標に向けてこの4つの行動を順番に行い、らせん階段を上るように繰り返すイメージでプロセスを回し、業務改善・効率化を図っていくものです。

企業ブログ運営も、このPDCAサイクルが重要になります。

すぐに結果に表れなくても常に改善していこうとする力、すなわち忍耐力が求められます。

Web担当初心者が企業ブログで効果的に集客するためのポイント

それではWeb担当初心者でも実践できる企業ブログの効果的な集客ポイントをお伝えします。

前述したPDCAサイクルにも沿った内容になっています。

まず、ターゲット層や成果目標を明確に設定し、SEO対策を行います。

次に読者の悩みや知りたい情報を分かりやすく伝えます。

最後にアクセス分析を行い、改善すべき点を洗い出して次の投稿に生かします。

以下に詳しく解説いたします。

ターゲット層や成果目標を明確に設定する

ターゲット層を明確にすることでブログ読者に自分のこととして認識してもらいやすくなります。

ターゲット層の年齢、興味のありそうなもの、抱えていそうな不満や悩みを想像してみてください。

また、成果目標を具体的に設定するとその後のやるべきことが明確になり、スムーズに行動に移しやすくなります。

「ブログからの問合せを5件増やす」など具体的な数値を入れることがポイントです。

SEO対策を行う

SEO対策とは検索エンジンの検索結果で自社ブログを上位に表示させるための対策を取ることです。

SEO対策には、検索エンジンのガイドラインに沿った内容にする、タイトルやキーワードを設定する、他サイトからのリンクを設ける、ブログ内容を充実させるといった対策が挙げられます。

SEO対策を行い、ブログの検索順位を上げて、アクセス数を増やしましょう。

読者の悩みや知りたい情報を重視したコンテンツを制作する

ブログに掲載する情報は読者のニーズを理解し、それを解決するような内容にしましょう。

そこで重要になるのが検索キーワードです。

ターゲット層が感じていそうな悩みをタイトルに盛り込むことで、そのキーワードをユーザーが入力した際に上位に表示させやすくするのが狙いです。

読者の悩みに敏感になることは、単に記事を読んでもらうだけでなくSEO対策にも少なからず役立ちます。

専門性・信頼性のある情報を分かりやすく伝える

Googleではブログジャンルの専門性や、記事の内容が信頼できるものかどうかがSEOにも大きな影響を与えます。

専門性のある情報は一般の方でも分かるように素朴な疑問から取り上げ、徐々に業界人だからこそ知っている内容に誘導していくのがいいでしょう。

箇条書きや画像を挿入したり装飾を使ったりして、専門的な内容を分かりやすく読みやすくする工夫をしましょう。

アクセス分析を行い、改善すべき点を洗い出し、次の投稿に生かす

投稿後は読者の反響を確かめるアクセス分析を行いましょう。

サイトのアクセス履歴やアクセス数、ユーザーの流入元、どのくらいサイトに留まったかなどを分析します。

それらをデータにまとめればどんな記事が多く読まれているのか、逆に反響の少なかった記事は何か、読者はどんな情報を求めていて次にどんな投稿をすれば閲覧してもらえそうかが分かってきます。

まとめ

ここまで企業ブログを使って集客を行うことのメリット・デメリットについて、また効果的に企業ブログを運営するためのポイントについてもご紹介しました。

企業ブログのメリット・デメリット、運営のポイントを踏まえた上でどのように取り入れるかはそれぞれの職場で十分検討してみてください。

最初からうまくいかなくても続けていくことが大切です。

企業ブログはしっかりと目標・計画を立て、長期的に育てていくことで集客効果を得られます

企業ブログは、低予算で消費者の立場になったマーケティングを効果的に行える手段です。

情報に透明性を持たせることは企業に対する信頼性向上にもつながります。

一方で、すぐには集客効果が表れないため、粘り強く継続的に投稿を続けていくことが大切です。

企業ブログで効果的に集客力を伸ばすためには計画的にブログを運営し、少しずつ改善を図っていきましょう。

企業ブログ運営にお困りの際はエフエーエスにご相談ください

エフエーエスでは企業ブログ運営にお困りの方に向けてSEO対策に最適なキーワードの選定やオリジナル性の高い記事作成をサポートしています。

良質な記事内容にするための改善やサイト分析についてもお手伝いさせていただきます。

コラム・記事作成に関しては名古屋のエフエーエスにお任せください。

企業のブログ記事作成、執筆代行は、エフエーエスにお任せください!

SEOに強いブログ・コラム執筆

株式会社エフエーエスのSEOコンサルタント/コンテンツ記事・コラム作成

ホームページ制作

株式会社エフエーエスのホームぺージ作成

SNS運用代行

株式会社エフエーエスのSNSプロモーション/SNS運用代行/SNS広告出稿

MEO(マップエンジン最適化)の対策

媒体を連携したWebマーケティング

株式会社エフエーエスのサービス一覧

 

SNS運用代行にお困りでしたら、エフエーエスにご相談ください。
TEL:052-459-5030

エフエーエス資料ダウンロード

エフエーエス

SNS運用代行について
関連記事